■着ぐるみ制作の前に知っておきたいアレコレ

着ぐるみのプロポーション

キャラクターのデザインと同じようにできるだろうか?と心配される方もいると思います。

着ぐるみの設計では、できるだけオリジナルに近いように設計いたしますが、設計での第一のポイントは「安全性」と「動きやすさ」です。
まず、中に入った人(プレイヤー)の視認性。これはプレイヤーの目の位置が着ぐるみのプロポーションを決定づけることを意味します。スッキリ見えるのがベストですが、オリジナルに近づけるために、ギリギリの位置まで調整する場合があります。

着ぐるみの頭部サイズにも限界があります。大きすぎるとバランスよく立つのが難しかったり、ドアを通れなかったりします。そうした頭部とプレイヤーの目の位置との限界が着ぐるみのプロポーションとなります。ちなみに着ぐるみの目の位置にプレイヤーの目が来るとは限りません。

したがって、着ぐるみの多くは、オリジナルと同一のケースはあまり多くありません。そのためにはマスコットキャラクターを決定する時点で、着ぐるみ制作のこともある程度考慮する必要があります。しかし、着ぐるみ制作優先でマスコットキャラクターの決定をしてしまうと、可愛らしさが発揮できないってこともありますのでチョットだけ頭に入れておくべきでしょう。

それと言うのも、着ぐるみの大きさや動き、素材感などが複合的に作用して、オリジナルを超えた存在感を発揮しますので、その違いはあまり問題でなくなるようです。


プレイヤーの目の位置を鼻の穴に合わせて視認性を高めたケース

着ぐるみ製作事例

いろんな着ぐるみがあります
 

着ぐるみの修理・クリーニング

着ぐるみを長持ちさせましょう