着ぐるみ製作とキャラクター制作のESW

15.着ぐるみの運営で注意する点はありますか?

1.着ぐるみに入ったままでの長時間使用は危険です。
 気候や状況にもよりますが、長くて30分くらいがめどです。
 夏期や気温の高い時、ムシムシする日には、長時間の使用は避けてください。
 
2.着ぐるみは必ず介添え(サポート)してください。
 
3.香水やヘアトニックなど臭いのするものをつけてかぶると
 着ぐるみ頭部に付く恐れがあります。次の人のために避けてください。
 ファブリースもあまりおすすめではありません。
 
4.着ぐるみに座ったり、火気のある所で使用しないでください。
 
5.雨の中での使用はできるだけ避けてください。
 雨で濡れた場合は、着ぐるみをよく拭き、必ず陰干しし、
 十分に乾燥した後に収納袋等に入れてください。
 
6.ブーツは別々のビニール袋に入れて保管してください。
 他の部材と一緒にすると、汚れる原因になります。

着ぐるみパーツ

<重要>
靴やブーツは必ず袋に入れて、ボディ等と別途に収納してください。汚れが他に付着するおそれがあります。

16.前面からのデザインしかなくてもできますか?

<前面だけのデザインの場合>
全く問題なくできます。
こちらで側面や背面のデザインをして、調整します。
 
<デザインが全くない場合でも対応します>
キャラクターのデザインから着ぐるみ製作まで一貫した製作は可能です。デザイン工程では、キャラクターのデザインだけでなく、特徴づけやネーミングもします。
■作成例

 <マスコットの表情パターンのグラフィック制作>
既存キャラクターの表情や動きにたくさんのパターンを付加する、いわゆる「補作」もいたします。
■作成例