着ぐるみ製作とキャラクター制作のESW

11.着ぐるみのクリーニングはできますか?

<ポイント-1>
着ぐるみを長持ちさせる最大のポイントは、保管方法にあります。保管方法が悪いと型崩れやカビ、匂い発生の原因になります。
 
<ポイント-2>
使用頻度にもより異なりますが、クリーニングもポイントの一つです。長い間クリーニングしていない着ぐるみは、汚れが付着してなかなか取れない場合もあります。特に明るい色を使った着ぐるみは、全体が黒ずんでしまうケースが多くあります。時にはクリーニングに出してください。
 
<クリーニングに要する期間>
通常は10日〜20日です。
ただし、天候不順や、物件が集中している時は、遅れる場合があります。
 
<クリーニングの対象外着ぐるみ>
◎エアー着ぐるみ
◎ヒーロー物着ぐるみの一部(素材によっては対象外となります)
◎クリーニングにより破れたり補修困難の恐れがある着ぐるみ・・・補修ができる場合は補修代が別途加算
◎経年劣化によりボアの毛足が剥げている着ぐるみ・・・パーツの新規作成をお勧めします
 
福岡近郊の物件は引き取り・納品いたします。
着ぐるみクリーニングの申し込み手順や金額はこちらから

着ぐるみを長持ちさせる方法

・着ぐるみを長持ちさせる最大のポイントは、保管方法にあります。保管方法が悪いと型崩れやカビ、匂い発生の原因になります。
雨に濡れた場合は、ブラッシング後に乾燥させ、完全に水分をなくすこと。汚れた場合は、濡れたタオルや洗剤で汚れを除去し、ブラッシングと乾燥をさせます。
保管場所も湿気のある場所は避けてください。
 
クリーニングもポイントの一つです。長い間クリーニングしていない着ぐるみは、汚れが付着してなかなか取れない場合もあります。特に明るい色を使った着ぐるみは、全体が黒ずんでしまうケースが多くあります。少なくとも1年に一度はクリーニングに出してください。
 
それから、ちょっとした「ほつれ」や穴あきを放っていると次第に大きくなって、補修や修理が困難になる場合もあります。着ぐるみの「こすれ」「やぶれ」「穴あき」を発見したら、できるだけ早めに修理に出しましょう。