ディスプレイデザインのESW

イベント企画におけるデザイン及び施工なら福岡のESW

イベントのデザインは面白いかどうか。
ESWは感心を集める視覚効果を図るデザインを目指しています。


ESWのディスプレイデザイン|セールスプロモーション

 
街頭やイベントスペースを使ったSPの設計・デザイン・製作
屋外スペースやショッピングモールでの商品のPRや体験を通したセールスプロモーションの設計・デザイン・製作一切を承ります。
設営が容易で何度も使える機能性を重視したデザインと設計は高く評価されています。
人の関心を集めるグラフィカルなデザインを特徴としています。
◎主な内容
・SP会場の設計
・サインデザイン
・什器や遊具の設計・デザイン
・設営計画及び設営
・電気工事の設計及び手配
・各種レンタル品の手配


◎これまでの主な実績
・au
・ドコモ九州
・ヤクルト
・アスカ
・福岡空港国際線イベント
・他

イベントパースのお問い合わせ・ご注文は

ブレストから発案、設計、見てわかるパースの作成、製作管理、現場施工まで一つのイベントに100%コントリビュートします。

ESWのディスプレイデザイン事例集

昔のセールスプロモーション
昔のセールスプロモーション
展示デザイン、設計、構成:ken Egami
九州で現在のauの前身はセルラーだった。ドコモもあったがプロモーション量はセルラーの方が多かったように思う。プロモーションに使用するいろんな什器やセットをデザインして現場や製作管理までしていた。なにしろ目立つしかない。それだけに妙な形状にしたのも少なくない。
昔のセールスプロモーション
ブースデザイン、設計、構成、パース作成:ken Egami
九州セルラーがauに変わった時、大々的なプロモーションを展開した。卵型のロゴが今も使われているか分からないが、コンセプトは誕生。その後、ドコモとの激しいプロモーション競争が始まる。
昔のセールスプロモーション
什器デザイン、設計、パース作成:ken Egami
auイベントのデザイン、設計をしていたが、どういうわけかドコモの方に引っこ抜かれた。代理店もHからDへ。こちらは、素材豊富だったので、デザインはとてもやりやすい。ロドニー氏を起用していたので、デザインもそれも乗っかる感じ。若い人が集まるようにすればいい。携帯電話もauからドコモに変更することになる。
昔のセールスプロモーション
コーナーデザイン、設計:ken Egami
その当時、ドコモのプロモーションはかなり大規模になっていく。ほとんどが九州各地へのキャラバンだった。
昔のセールスプロモーション
イベント造作デザイン:設計:ken Egami
ロドニー氏のキャラクター使用が終わると、デザインネタがなくなるわけで、本来の発想方法に逆もどり。右は携帯電話の初心者向けのキャンペーンデザイン。
昔のセールスプロモーション
デザイン、設計、構成:Ken Egami
 キャンペーンの費用対効果が指摘されるようになる。できるだけコストを落としてやってる感を出すかが課題になる。
昔のセールスプロモーション
デザイン、設計、構成:Ken Egami
どういうわけか、ドコモの広告代理店が変わった。それでもなぜかプロモーションのデザインが回ってくる。課題はコンパクト。デザインでは、組み立て簡単で目立つ什器を重視するようにした。
昔のセールスプロモーション
デザイン、設計、構成:KenEgami
ワイヤーで結んだモックアップが盗難にあったこともあった。この頃ようやく展示しているモックアップ等に使える盗難防止キットが販売されるようになる。それだけでも展示がスマートになった。
昔のセールスプロモーション
現場管理及び美術監修:ken Egami
ドコモにはキャンペーンの他にPRショップもあった。毎月何らかの企画を立て、それをカタチにしていく。効果があったかどうかは分からない。