イベント用イメージパースのESW

パース作成の代役になるメトリック図法もESW

■アイソメで描くイベントプランニング
イラレで描く超簡単テクニカルイラストレーション

イメージパースが間に合わない時の緊急手段がアイソメです。イラストレーターを使ったアイソメトリックでパースに準じた描き方ができます。アイソメトリックは、説明的な絵としては効果的です。それに、簡単に移動や構成の変更が可能です。イラストレーターで誰でも簡単に作れる方法を公開しています。幾つかの数字を覚えれば簡単に描けます。
 

イベントパースのお問い合わせ・ご注文は

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 |
アイソメ企画書

アイソメを使って描く企画書例

アイソメは平面図よりもビジュアル効果が高く、内容を分かりやすくできる手法です。人を入れたり、彩色のやり方でパースの代役にもなります。

デザイン・プランニング:Ken Egami

アイソメトリックでイベントを描く
プランの修正が多い時や時間が無い時はアイソメも効果的です。プランを立てながら数時間で完成できます。
デザイン:Ken Egami
アイソメトリックでイベントを描く
書きようによってはパースの代役にもなれるアイソメトリック。
アイソメで製品説明
製品の説明に有効なアイソメトリック
アイソメは、什器の仕組みについてもわかりやすくできます
デザイン:Ken Egami
アイソメで描くイベントブース
アイソメで描くイベントブース2
アイソメトリックは色や構成の変更がとても容易です。上の図を床上げして、色を変更しています。
アイソメで描くテント内
アイソメは構成の説明に便利です。
アイソメ
アイソメは構成の説明に便利です。
アイソメで階層の表現もできます。資料は1階〜2階の踊り場まで描いています。
デザイン・プランニング:Ken Egami