ESWは商工業の皆様を応援しています。

ラベルシール印刷代を安くする方法

1.色数を少なくする。

色数を少なくデザインすることで判代も手間も少なくなり、料金も安くなります。一方で、1〜2色で魅力的なラベルを作るには、デザイン力が求められます。同時に紙質の選択もポイントになります。


2.印刷枚数を増やす。

印刷枚数が多いと全体の金額は上がりますが、1枚あたりの単価は安くなります。将来的な販売の具合や生産量から印刷枚数を決める必要があります。


3.食品表示やリサイクル表示を一括でデザインする

商品の背面に貼られることが多い食品表示やリサイクル表示と商品ラベルを1枚のシールにすると、判代と手間で抑えられます。ラベルシールの大きさも印刷代に影響しますので、その具合で決定します。


4.印刷業者を選択する

印刷業者によってシール印刷の料金は異なります。価格・技術とも良心的な印刷屋さんも結構あります。


5.オフセット印刷(フルカラー)で安くあげる

最近は、オフセット印刷なのに低価格でシール印刷をしてくれる会社も出てきました。多くはネット印刷で探すことができます。

参考事例はこちらから
新着情報

筆文字ラベルで個性的に!

筆文字ラベルのご案内

エンターボタン

ラベル印刷の参考価格

印刷コストを抑える方法

エンターボタン