ESWのディスプレイデザイン

ディスプレイ(展示装飾)に関する
デザイン、製作図、パース作成

ESWは、デザインだけでなく、製作のための図面作成もいたします。強度を考慮した図面作成、無駄のない経済寸法、構造や素材の指示も含まれます。
また、サイン計画では都市景観を考慮したり、その場所にふさわしいサインをご提案します。

ディスプレイ事例1へ

ディスプレイ事例2へ

ディスプレイ事例3へ

ディスプレイ事例3へ

ディスプレイ事例1へ

ディスプレイ事例2へ

ディスプレイ事例3へ


展示デザイン、設計、構成:ken Egami
(猿のデザインは支給)

左は空港イベント。国際便ターミナルで多年度実施。数年続くと企画側もネタに困る。デザインは容易。グラフィック処理次第。右は現在天神ロフトの建物のエントランス装飾。こちらも多年度、シーズンごとにさせてもらう。


ブースデザイン、設計、構成、パース作成:ken Egami

施設の改装や新築のパース及びアイソメ。設計・製作までこち込めた物件もある。


什器デザイン、設計、パース作成:ken Egami

パソコン内臓の什器デザイン。ハウジングというらしい。一体だけなら苦労はないが、忘れた頃に追加発注があると、作る側も仕様を忘れてしまっているのが問題。職人さんもその時々でアイデアが閃く。ハンドメイドとはそうしたものだ。


コーナーデザイン、設計:ken Egami

採火器のデザイン及び製作。太陽光を集めて火を起こす。光の屈折やら計算して、見積もりを依頼すると、相当なな金額が提示され、中華料理店で閃く。それが、予想以上の集光力だった。しかし、前日の夜は大雨。ところが、本番日、大きな太陽が昇って一安心。雨用の対策はしていたが、無事成功。右側は光を保存する展示什器デザイン案。


イベント造作デザイン:設計:ken Egami

採火式の成功もあってか、火起こしデザインをいくつか任される。例えば佐賀実施されたレンズ方式は至って簡単。集光ポイントにピタッとセットできるように工夫できる。古代の火起こしも体験。これも難しくない。右上は岡山国体、右下は大阪国体でどちらも火薬だった記憶がある。今だったら、すぐに特効屋さんに電話する。


デザイン、設計、構成:Ken Egami

ステージのデザインも数多く行ったが、仕掛けを入れるステージの方がワクワクする。まだ大型プリンターが普及していないの方が、デザインは面白かった。今では簡単にプリントできるが、当時は経師張りわけとカッティングシートで仕上げる。職人さんたちも「難しそうで、出来そうな」微妙な感覚を楽しんでいたように思う。


デザイン、設計、構成:Ken Egami

左上はファッションショーのでステージパース。道路使用許可の都合上わずか30分で設営という難しい課題があった。それでもやってのけるたのはデザインと段取り。ステージバックにオブジェもセット。針金をぐるぐる巻きにしたオブジェは、人それぞれ何にでも見える。いわゆるアート。右上はアジア開発銀行総会のレセプション会場のステージ。あいにく雨のため屋内で実施。


現場管理及び美術監修:ken Egami

長崎のハウステンボスが開園する前、オランダ村は観光地の一つだった。そのオランダ村のステージのデザイン及び製作。(右)その後ハウステンボスでは、ホテルヨーロッパのイベントデザインやポスターデザインをたくさんさせてもらう。右下はJALのキャラバンによるキャンペーンで使用したミニステージのデザイン。結構好評だった。

左上は伝えたいことが不明瞭な物件だった。そのためデザインも不明瞭。左下は図面、編集、デザインもして確か東京で設営だったか?右上は競艇場のSGレース開会式ステージ。銀打ちやCO2のほか名称不明だが、星の形のグラフィックがひらひら舞い落ちる演出はかなり面白かった。右下はクリスマスのカルーセルデコレーション。下関だったか門司だったかの業者さんが木馬をセットしてくれて、回転木馬もグルグル回った。

ディスプレイデザイン|式典・ステージ

専用の器具を使ったステージの仮設やステージデザイン一切を承ります。
ステージのイメージパースは好評です。
◎主な内容
・ステージの設計・デザイン
・ステージの設営
・トラスを使った設計及び設営
・大型テントの設計・設営
・照明設計及び設営


◎これまでの主な実績
・サミット蔵相会議ステージ
・徳山競艇G1シリーズ各種
・福岡競艇SG各種
・大分キャノン
・ソニー長崎
・他ショッピングモールでのステージなど多数

ディスプレイ事例1へ

ディスプレイ事例2へ

ディスプレイ事例3へ

ディスプレイ事例3へ

ディスプレイ事例1へ

ディスプレイ事例2へ

ディスプレイ事例3へ