キャラクターについてあれこれメモ

キャラクターの力

アレッシー

写真はイタリアのハウスウェアメーカーALESSIの商品。思わず買ってしまったという人も少なくないと思うけど、カワイイから?それともちょっと気になったから?
 しかし、使うとなると結構難点があったり、壊れやすかったりする。例えば、MR. COLDという名のリキッドソープディスペンサー(ピンクの寝ぼけた鳥みたいなの)の胴体は既に真っ二つに割れている。ソルト&ペーパーシェーカーの本体は錆びてしまって使わなくなってる。BUNNY & CARROTという名のキッチンペーパーホルダーは、キッチンペーパーの穴のサイズとキャロットのサイズが合わない、と言った具合。
 けれど、壊れたからといって捨てきれない。使わなくても置いておきたい気になる。これってキャラクターの力じゃないかと思うのです。
キャラクターの力って?
 キャラクターの力って何だろう?こうしてアレッシーの商品を並べてみると、世界観があるよね。だけど、これらのデザインは、一人じゃない。アニメーターのマッシモ・ジャコンやデザイナーのステファノ・ジョヴァンノーニ、ミリアム・ミッリ、ステファノ・ピロヴァノ、キングコングファミリーそれに大御所のアレッサンドロ・メンディーニやらいろんな人がデザインしていて、もちろん個々ののデザイナーにも世界観はある。エッグカップや爪楊枝いれなどのステファノ・ジョヴァンノーニなんかはその最右翼だ。でも、これらの人をまとめて、夢をカタチにする「ドリームファクトリー」という世界観をつくっているのが、アルベルト・アレッシー。思わず買ってみようと思ったのは、その世界に引き込まれたってことに違いないね。
 誰だ?キャットフードボウルなんか考えたのは。カワイイじゃない。

新着情報