キャラクターについてあれこれメモ

キャラクターCITY

ベルギー・ブリュッセル

 小便小僧って有名なキャラクターだよね。福岡にも、山笠姿の小便小僧が中央区役所前に立っている。たぶん世界各地に小便小僧は派生していると思うけど、最も知られているのは、ベルギーのブリュッセルだ。その由来については諸説あるけど、戦いの最中導火線の火を小便で消して町を救った「ジュリアン坊や」の話が良いね。だから小便小僧は「ジュリアン坊や」とも呼ばれている。
 また、この小便小僧のふるさとベルギーのブリュッセルは、漫画の町としても知られ、「ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル」のホームページでも紹介されるほど。あの、「タンタン」を書いたエルジェや「スマーフ」のピエール・クリフォールとかブリュッセル出身なんだけど、ベルギーにはその他にもビンテージコミックで知られる作家が何人もいる。そんなわけで、ブリュッセルにはベルギー漫画センターもあるそうだ。日本の漫画博物館構想は頓挫したけど。
 そうした背景から、この町のビルの壁のいたるところに書かれているのが、こうしたコミックだ。ビルの壁面いっぱいをつかって、ドカーンと書いているから見応えもあって楽しくなるね。たぶん漫画の一コマをクローズアップしてんだと思うけど、説明が難しいので右のサイトを見るとわかるよ。
 福岡のマスコットキャラクターが多いって話があったけど、どうせならこのくらいのゆるキャラ(R)ストリートがあっても良いとおもうんだけど。
まんが・アートと文化|ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル公式サイト


▲Izismile

新着情報