着ぐるみ製作とキャラクター制作のESW

イベントパースのお問い合わせ・ご注文は

■福岡市のご当地キャラクター 

「造形工房 伝」から巣立っていったキャラクターの着ぐるみたちです。


ペラ坊/福岡競艇

福岡の競艇ファンだったらすぐ分かる、「ペラ坊」です。競艇用ボートのスクリューのことをペラって呼んでいるけど、プロペラの略のこと?PRイベントで活躍しているよ。2004年10月に登場したようです。

横向き

ニッコリン/城南区
城南区にはマスコットキャラクターが何人?かいるようで、それぞれ「ニッコりん」、「ワルもん」「ノーロン」という名前だとか。それで、ニッコりんは油山の妖精。「ワルもん」と「ノーロン」は何でしょう?
ワルモン/城南区

ぴかりん/早良区

「早良区安心安全まちづくり」のマスコットキャラクターで、早良区を流れる室見川に生息するホタルがモチーフです。着ぐるみになって、これだけ大きいと、町を明るく照らしてくれそうです。


ちかまる/福岡市営地下鉄

福岡市営地下鉄の「ちかまる」は、穴を掘って暮らすプレーリードッグをモデルにしています。誕生日が7月29日っていうのは福岡の地下鉄開通日だから。体長30cmで体重1kgだとか。受験シーズンに人気が出るとか。

グリッぴ/福岡都市緑化ふくおかフェア

第22回都市緑化ふくおかフェアで誕生した「グリッピ」は、福岡市花と緑のマスコットキャラクターとして今も健在です。グリッピは、虹の緑色の部分から滴り落ちたしずくから生まれた妖精です。


ため蔵/南区

ため池がたくさんある福岡市南区というわけで、ため池がモチーフの南区キャラクター。広報担当として活躍しています。ため吉(父)、ため子(母)、ため美(妹)、ため作(祖父)、ため(祖母)という家族構成なのだそうです。

 スタンバード/福岡市教育委員会

福岡市教育委員会が平成21年6月に策定した「新しいふくおかの教育計画」の中で、福岡のすべての子どもに身につけてほしい大事なこととして「福岡スタンダード(あいさつ・掃除、自学、立志)」を掲げました。「スタンバード」は、「福岡スタンダード」の推進キャラクターです。
※文章は教育委員会のママ


よかろーもん/福岡市特定健診

福岡市特定検診のイメージキャラの「よかろーもん」です。「よかろーもん」は博多弁で「良いでしょ」みたいな感じ。年に一度は特定健診受けて体のチェック。料金もお安いですよ。

メガトット/マリンワールド

福岡市にある水族館「マリンワールド海の中道」のマスコットキャラクター・ネガトット。「メガマウス」というサメがモチーフになっているらしいですが、「メガマウス」と「トト」との合成語とのことです。「トト」は稚魚の意味。平成8年誕生です。


ポートくん/博多ポートタワー

見るからにまさしく博多ポートタワーです。ポートくんは1999年の博多港開港100周年に誕生しました。


 
キャラクターデザインの事例は下のバナーをクリックしてね↓  キャラクターデザインの事例は下のバナーをクリックしてね↓  キャラクターデザインの事例は下のバナーをクリックしてね↓  キャラクターデザインの事例は下のバナーをクリックしてね↓  キャラクターデザインの事例は下のバナーをクリックしてね↓